« aiko LLR9 | トップページ | ビルクライムカップNEXT21 »

2020年1月20日 (月)

ラストレター

6401_20200115215201

 

おすぎ的シネマレビュー

No.20002

 「ラストレター」

★★★★★★☆☆☆☆
(10点満点中6点)

 

岩井俊二監督最新作(・ω・)ノ

 

うーん。

予想と違う感じですねー( ̄Д ̄)ノ

もっと泣ける感じの恋愛映画かと思ってたんだが、微妙にこっちの思惑とは別路線でした(笑)

それだけ岩井俊二の「Love Letter」って印象深いんだとは思うけど。

 

現代のネット社会の中で、手紙でのやりとりとかノスタルジックですごくいいんだけど、福山演じる乙坂が手紙のやりとりをどこまで把握してたのか謎。

相手を知らず「松たか子」「すず&七菜」と同時に文通する訳だが、最後まで同一人物だと思ってたのかなぁ?

 

広瀬すず、森七菜の二役はすごく良かったが、福山の学生時代が神木隆之介ってのはムリあるなぁ(⌒-⌒; )

まぁ、広瀬すずの成長した姿が松たか子似ってのもムリあるんだけど。

 

しかし庵野秀明が役者として出てるのには違和感しかない!

役者してる暇あったら映画作ってくれよぉ(笑)

 

岩井俊二監督と言えば「Love Letter」なんだけど、中山美穂と豊川悦司が出てきたのには少し幻滅した( ̄◇ ̄;)

あの辺りで少し内容が重くなっちゃうよね。

 

「Love Letter」の感覚で見に行っちゃうとダメな感じだね。

 

« aiko LLR9 | トップページ | ビルクライムカップNEXT21 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« aiko LLR9 | トップページ | ビルクライムカップNEXT21 »

無料ブログはココログ