« 清水【塩そば】 | トップページ | 物語のおわり »

2019年11月14日 (木)

ターミネーター:NF

640

 

おすぎ的シネマレビュー

 

No.19043

 「ターミネーター:ニュー・フェイト」

★★★★★★★☆☆☆
(10点満点中7点)

 

今までの「3」以降を無かったことにしての「2」の続編( ̄Д ̄)ノ

期待してた割に、そこまでじゃなかったかなぁ(´・_・`)

 

迫力はあるけど、結局「2」と同じ流れと言うか、同じことの繰り返しなだけの様な・・。

 斬新さが足りなかったねぇ(´・_・`)

 

審判の日は回避しても、このパターンじゃ何でもアリだからねぇ。

ってか、「T2」のラストでシュワちゃん(T-800)は溶鉱炉の中へ消えていったんじゃなかったっけ??

 

しかも今回の敵「REV-9」は「T-1000」とそんな変わらないんだよね。

キャラも似た様な感じだし、新しさよりも既視感が勝るね。

 

結局、シュワちゃん頼みの作品になっちゃった感じかなぁ。

シュワちゃんとリンダ・ハミルトンで正当性と言うか、懐かしさを煽ってる感じ?

 

面白かったと思うけど、「T2」を超えることは出来なかったかな。

そこら辺の感じ方で、評価も変わるとは思うけど、ちょっと残念感が漂います( ̄Д ̄)ノ

 

 

« 清水【塩そば】 | トップページ | 物語のおわり »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 清水【塩そば】 | トップページ | 物語のおわり »

無料ブログはココログ