« 金曜定例会 | トップページ | アルビ観戦記 第42節 »

2019年11月24日 (日)

JC

今年最後の東京GⅠ

 【第39回 ジャパンカップ】

 

今年は外国馬が1頭も参戦しない珍しいレースとなりました( ̄Д ̄)ノ

例年なら外国馬はバッサリ切れたんで、予想も絞り込めて楽だったんですけどね(´・_・`)

 

 01 カレンブーケドール 牝3 津村明秀
 02 ワグネリアン    牡4 川田将雅
 03 ウインテンダネス  牡6 田辺裕信
 04 ムイトオブリガード 牡5 C.ルメール
 05 スワーヴリチャード 牡5 O.マーフィー
 06 ユーキャンスマイル 牡4 岩田康誠
 07 ダイワキャグニー  牡5 石橋脩
 08 レイデオロ     牡5 W.ビュイック
 09 ルックトゥワイス  牡6 L.デットーリ
 10 ダンビュライト   牡5 松若風馬
 11 シュヴァルグラン  牡7 C.スミヨン
 12 タイセイトレイル  牡4 M.デムーロ
 13 エタリオウ     牡4 横山典弘
 14 マカヒキ      牡6 武豊
 15 ジナンボー     牡4 R.ムーア

 

【前日最終オッズ】
 02 ワグネリアン    4.5
 08 レイデオロ     5.7
 06 ユーキャンスマイル 5.8
 05 スワーヴリチャード 6.0
 01 カレンブーケドール 8.0
 04 ムイトオブリガード 13.7
 09 ルックトゥワイス  14.0
 11 シュヴァルグラン  17.8
 13 エタリオウ     22.8
 15 ジナンボー     24.0
 10 ダンビュライト   27.4
 14 マカヒキ      34.9
 12 タイセイトレイル  43.7
 07 ダイワキャグニー  66.7
 03 ウインテンダネス  126.4

 

【傾向と対策】
 ・過去10年、1番人気[4.2.2.2]
 ・天皇賞(秋)組[5.5.7.44]
 ・外国所属騎手[3.3.3.14]
 ・前走G1で6着以内
 ・SS系種牡馬産駒[6.6.6.57]

 

外国馬いなけりゃ、一線級の馬も不在( ̄Д ̄)ノ

GⅠと言うよりもGⅡレベルな感じではありますが、なんとか馬券だけは当てたいですな♪( ´θ`)ノ

 

今年はディープインパクトメモリアルレース(・ω・)ノ

ディープ産駒からイッとく?

 

 あなたの予想お待ちしてまーす_φ( ̄ー ̄ )

 

 

« 金曜定例会 | トップページ | アルビ観戦記 第42節 »

競馬予想部」カテゴリの記事

コメント

血統的に買えないのは1頭だけ(ウインテンダネス)

ここは格で・・

◎レイデオロ

レイデオロで心中しようと思います( ̄^ ̄)ゞ

○ユーキャンスマイル
▲ワグネリアン
△カレンブーケドール

この3頭だけ厚めに買って、ほぼ総流し的な感じ(・ω・)ノ

【ハーツクライ産駒】は外国人騎手。

血統に疎い私ですが、いくつかマイルールみたいな奴があって
今回はそのルールに従う。
調教を変え、馬具を変え、騎手を変えた。
陣営はまだあきらめてない。
これで変わらなきゃ、たぶんもう買わない。

◎ スワーヴリチャード
〇 ムイトオブリガード
▲ レイデオロ
△ ルックT、シュヴァルグラン、Tトレイル

重馬場予想の馬場で瞬発力勝負にはならないとみてます。
カレンB、ワグネリアン、ユーキャンスマイルあたりは評価を
下げました。

◎ エタリオウ
穴 シュヴァルグラン

〇 ユーキャンスマイル
▲ スワーヴリチャード
△ レイデオロ、カレンブーケドール、ワグネリアン

データ的には前走の格重視で
かなり絞れる上、前走着順3着以外からなら
G1出走必須という、もう人気になるでしょ
という馬で決着するんで、穴党には
辛いレースですが、なんとか奮闘した
予想結果です。
エタリオウはイメージが強烈に
浮かぶのでというもはや予想ではなく
勘です。
シュヴァルグランはリピーターという
今年のG1で度々耳につくキーポイント
っていうことで。

ハッキリ言って自信ない・・

◎スワーヴリチャード
◯ワグネリアン
▲レイデオロ
複勝エタリオウ

結局人気どころ3頭ですかね。
雨に強そうなのがいなくて。
スワーヴリチャードは坂路調教の動きが抜群に良かったので◎。
府中に強いハーツクライ産駒だし、2000m走るほど脚の速いタイプじゃないし、ここがダメなら国内では勝てるG1はないかな。
あとは人気2頭に怖い怖いエタリオウですね。
エタリオウは大幅マイナス体重がプラスに出る可能性があるので。
父ステイゴールドも大幅マイナス体重の時は激走したので、この馬にも激走を期待します。

お見事なまでに、前走出走データだけ
精査すればJCは当たるようーーという結果でしたね。
振り返ってみるにそれでも、オッズ混戦だったのは
世界のトップジョッキーがそろい踏みで
地力不足だよ。けど適性はあるよって馬に乗ってたから
地力不足をカバー出来るでしょという
読みがあったからかなあと思います。
人気馬の中でレイデオロだけが惨敗したのは
前走G2でも3着内確保できてない時点で
怪しい人気馬だったと自分の中では
腑に落ちてます。
ならエタリオウだってそうじゃねえか。
そう、その通りです。
でも穴党なので、目をつぶるところないと
馬券を楽しめないのですよ(;^ω^)
もしエタリオウが人気あったなら
軽視しましたとも、えーー。

まだレース見てないけど、見事に散った模様・・ψ(`∇´)ψ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金曜定例会 | トップページ | アルビ観戦記 第42節 »

無料ブログはココログ