« ロードス島戦記 | トップページ | 金曜定例会 »

2019年10月11日 (金)

JOKER

368253_01_04_02

 

おすぎ的シネマレビュー

 

No.19038

 「JOKER」

★★★★★★★★☆☆
(10点満点中8点)

 

 いいですねーd(^_^o)

 

ただ、見終わった後に沈んだ気持ちになります(; ̄O ̄)

ある意味「バッド・エンド」なお話ですからね。

 

完全にアメコミの娯楽の域から飛び出した、社会派とも言える内容になってます。

社会の底辺から産まれた「必要悪」って感じでしょうか?

バットマンの舞台となる「ゴッサム・シティ」は完全な架空都市だけど、治安の悪い都市国家ならないとも言えない物語です。

 

内容はいいんだけど、知ってるジョーカーには程遠いと言うか、今はまだ犯罪者レベル。

ここから怪物になっていくのかねぇψ(`∇´)ψ

 

 しかし重いねぇ。

 

有名キャラなんで見る人は多いと思うけど、内容がダーク過ぎて一般ウケはしないかな。

まぁ、そもそも「ダークナイト」自体が痛快とは言えない内容ですからね。

 

今回ジョーカーを演じるホアキン・フェニックスも良かったが、やっぱヒース・レジャーには及ばない感じね。

しかし、ホアキンは昔のイメージと大きく変わったなぁ!

 

 

« ロードス島戦記 | トップページ | 金曜定例会 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードス島戦記 | トップページ | 金曜定例会 »

無料ブログはココログ