« 長期入院 | トップページ | 金曜定例会 »

2019年8月23日 (金)

ダンス ウィズ ミー

160

 

おすぎ的シネマレビュー

 

No.19032

 「ダンス ウィズ ミー」

★★★★★☆☆☆☆☆
(10点満点中5点)

 

以前ほど、矢口史靖監督の作品に魅力なくなりましたねー(´・_・`)

 

ミュージカル映画になりきれない、ミュージカル風な映画。

思ってたのと違って、三吉彩花とやしろ優のロードムービーでした。

 

パンツ見える(!)ほどのガチなダンスは評価しますが(笑)、どーもイマイチ振り切れてない感じ。

ガチなミュージカルにするか、とことんコメディーにするかのどちらかが良かったかなぁ?

どちらも中途半端な感じでね ε-(´∀`; )

 

ストーリーも御都合主義満載で、展開がつまらない!

リアリティーを求めてる訳じゃないけど、もう少し納得いく筋書きじゃないとねー。

 

三吉彩花は主役には物足りないし、やしろ優もインパクトがないかなぁ。

キャスティングに魅力感じないのが最大のマイナス点ですかね。

 

全然知らなかったけど、中盤はがっつりと新潟ロケ!

しかし、ネイティブじゃない新潟弁にかなりの違和感(; ̄O ̄)

台本通りの新潟弁ってあんななのかねぇ?

 

矢口史靖監督ってことで見に行く人も多いかと思うけど、いつまでも「ウォーターボーイズ」や「スウィングガールズ」のクオリティーだと思ってちゃダメだねε-(´∀`; )

 

 

« 長期入院 | トップページ | 金曜定例会 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長期入院 | トップページ | 金曜定例会 »

無料ブログはココログ