« 維新【カレー】 | トップページ | 宝の持ち腐れ »

2019年8月29日 (木)

ケモノの城

購入してから2年、ようやく読みました(⌒-⌒; )
(読み終わるのに2年かかった訳ではない)

 

P8060542

 「ケモノの城」

 誉田哲也

 

衝撃の問題作!!

 

とある監禁・殺人事件の顛末。

誉田作品では、それなりにエグい表現もあったりですけど、ここまでのエグさはなかったね( ̄◇ ̄;)

実際にこんな事件があったりするんだろーけど、完全に常識のレベルを超えた展開!!

 

完全に猟奇殺人の域ですけど、それでも書き手の手腕なのかグイグイと引き込まれてしまう内容_φ( ̄ー ̄ )

二つの視点から描かれる展開で、本当の犯人は誰なのか?謎が謎呼ぶミステリーです。

 

このやり方で遺体を処理するとすれば、行方不明者なんて絶対に見つからないでしょうね・・(ー ー;)

 

誉田作品はほとんど読んでるけど、さすがにこれは映像化はないな(; ̄O ̄)

 それだけエグい内容です!

 

それでも世の中には園子温監督の「冷たい熱帯魚」とかエグいのもあるんで、出来ない事もないかd(^_^;)

 

« 維新【カレー】 | トップページ | 宝の持ち腐れ »

図書館」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

無料ブログはココログ