« ルージュ/硝子の太陽 | トップページ | 2019冬ドラマ »

2019年1月31日 (木)

十二人の死にたい子どもたち

1月5本目


365575_01_01_02


おすぎ的シネマレビュー

No.19005

 「十二人の死にたい子どもたち」

★★★★★★★☆☆☆
(10点満点中7点)


 騙されたー

いや、いい意味での「騙された」ですけどね

まぁ、見方によっては予告詐欺ですけどね(爆)


予告では12人の自殺志望者と13人目の快楽殺人者との密室ゲーム・・かと思ってたんだが全然違った

廃病院での密室ミステリーには違いないが、殺人ゲームではなかったね。


内容は真逆だけど、テーマ的には深作監督の「バトル・ロワイアル」に近いかな?

 「生きろ」ってことですよね

まぁ、それにしてもちょっと弱いかなぁーって気がしないでもないが。

エンディングへのインパクトが弱いのかね?


若手俳優しか出てませんが、その中でも"杉咲花"の演技が飛び抜け過ぎてて逆に浮いてます

"橋本環奈"は、そのまま橋本環奈役で出た方が面白かったかもね(笑)


しかし、「ヘルペス」で死にたいってなぁ


« ルージュ/硝子の太陽 | トップページ | 2019冬ドラマ »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルージュ/硝子の太陽 | トップページ | 2019冬ドラマ »

無料ブログはココログ