« アリー/スター誕生 | トップページ | 天心【塩】 »

2018年12月26日 (水)

開かせていただき光栄です

超ー久々の読書ネタ


Pc258952

 「開かせていただき光栄です」
 皆川博子


18世紀のロンドンを舞台にした、解剖教室で発見された謎の死体を巡るミステリー


ちょうどドラマで「アンナチュラル」やってた頃にジャケ買いした小説

それをようやく今頃読み終わりました

同じ「解剖教室」ってことで興味持ったが、なかなかの難物でした


作者は日本人ですが、文体が翻訳っぽくてちょっと読み難いのと、厚さもあったので時間かかったね


序盤は二つの話を交互に描き、その繋がりが判らずなかなか理解し難いんだが、中盤以降は展開が加速していって面白さも増していく感じ。

手の込んだミステリーでしたが面白かったわ

« アリー/スター誕生 | トップページ | 天心【塩】 »

図書館」カテゴリの記事

コメント

アルビ

原輝綺、鳥栖へ完全移籍

これは痛いね

この記事へのコメントは終了しました。

« アリー/スター誕生 | トップページ | 天心【塩】 »

無料ブログはココログ