« あしょろ【みそ】 | トップページ | 9月公開映画 »

2018年8月30日 (木)

検察側の罪人

363102_01_01_02


おすぎ的シネマレビュー

No.18022

 「検察側の罪人」

★★★★★★★☆☆☆
(10点満点中7点)


自らの正義の為に、悪に手を染めて・・ってな内容

話としては面白かったです


しかしまぁ、

 キムタクは「キムタク」だった

そう言ってしまうと、ニノも「ニノ」でしたけどね

さらに言えば、吉高も「吉高」だ(笑)


W主演だけど、演技としてはニノの方が上手いと思うね

途中の尋問シーンは迫真だった

 キレっぷりがハンパねぇ

それに比べると、キムタクはなぁ・・


キムタク・ニノ・吉高が話の中心だけど、それ以外の脇役陣が演技巧すぎて困っちゃうね(爆)

特に容疑者役の大倉孝二と酒向芳がモンスター級


メインの事件と並行して政治事件も扱ってるけど、そっちの説明が少なすぎてちと理解に悩む

他にも戦争の話とか、伏線回収しきれてない感じがあるね。

2時間の映画よりも連続ドラマ向きな内容だったかな?


話としても中途な感じで終わってるけど、これちゃんと落としどころ付けたらもっと面白かったんじゃないかなぁ。

« あしょろ【みそ】 | トップページ | 9月公開映画 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あしょろ【みそ】 | トップページ | 9月公開映画 »

無料ブログはココログ