« まつだい決起集会? | トップページ | 天皇杯2回戦 »

2018年6月 6日 (水)

友罪

362547_01_01_02


おすぎ的シネマレビュー

No.18014

 「友罪」

★★★★★★☆☆☆☆
(10点満点中6点)


 重い

犯罪者の更生と、その周囲の人たちの葛藤。


テーマがテーマだけに、軽い内容ではないことは百も承知で観に行ったが、それでも重いねぇ

それはそれで覚悟して観に行ってるんでいいんだが、内容がオムニバスドラマ並に複数の話が同時展開でかなり判り難い

メインのストーリーとは別に展開する話が、過去のことなのか別の話なのか、最初全然判んないんだよなー。

生田斗真&瑛太の話だけに絞り込んで話の厚みもたせた方が良かったんじゃないかなぁーとは思うね。

佐藤浩市の話は、完全に別の映画として作った方が良さげだし。


ラストもそうだが、正解のない内容なんで、観てて辛くなる


瑛太は怪演でした

« まつだい決起集会? | トップページ | 天皇杯2回戦 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

大白鳥なう

魔の延長戦突入

まさかのPK

ようやく夕飯

ってか、もう夜食か

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まつだい決起集会? | トップページ | 天皇杯2回戦 »

無料ブログはココログ