« トレラン体験会 | トップページ | 香港チャンピオンズデー »

2018年4月29日 (日)

天皇賞・春

新潟春開催も始まってますよー

ツアーは13日の予定です
(調整中なんでまだ未定ですけど・・)

そこはとりあえず置いといて・・


 【第157回 天皇賞(春)】


なかなか面白いメンツになりましたね

とは言え、GⅠ馬はシュヴァルグラン1頭しかいませんけど。


 01 ミッキーロケット  牡5 和田竜二
 02 チェスナットコート 牡4 蛯名正義
 03 シホウ       牡7 浜中俊
 04 カレンミロティック 騸10 池添謙一
 05 ヤマカツライデン  牡6 松山弘平
 06 ガンコ       牡5 藤岡佑介
 07 ピンポン      牡8 宮崎北斗
 08 クリンチャー    牡4 三浦皇成
 09 ソールインパクト  牡6 福永祐一
 10 サトノクロニクル  牡4 川田将雅
 11 シュヴァルグラン  牡6 H.ボウマン
 12 レインボーライン  牡5 岩田康誠
 13 トウシンモンステラ 牡8 国分恭介
 14 アルバート     牡7 C.ルメール
 15 トーセンバジル   牡6 M.デムーロ
 16 スマートレイアー  牝8 四位洋文
 17 トミケンスラーヴァ 牡8 秋山真一郎


【前日最終オッズ】

 11 シュヴァルグラン  4.0
 08 クリンチャー    4.7
 12 レインボーライン  6.6
 06 ガンコ       7.1
 02 チェスナットコート 8.5
 14 アルバート     10.3
 10 サトノクロニクル  11.0
 15 トーセンバジル   13.7
 01 ミッキーロケット  31.5
 04 カレンミロティック 38.0
 09 ソールインパクト  59.8
 16 スマートレイアー  63.4
 05 ヤマカツライデン  73.3
 17 トミケンスラーヴァ 168.0
 03 シホウ       175.1
 07 ピンポン      187.8
 13 トウシンモンステラ 307.1


【傾向と対策】
 ・過去10年、1番人気[1.0.1.8]
 ・阪神大賞典組・日経賞組・大阪杯組[9.8.8.102]
 ・7歳以上[0.2.2.44]
 ・SS系種牡馬産駒[7.6.8.76]


クリンチャーが武豊から三浦に乗り替わりになって、どう評価するかだねー

まぁ、プラスではないとは思いますが(笑)


 あなたの予想お待ちしてまーす

« トレラン体験会 | トップページ | 香港チャンピオンズデー »

競馬予想部」カテゴリの記事

コメント

朱鷺メッセなう


じっくり予想出来てませんが…

◎レインボーライン
○サトノクロニクル
▲チェスナットコート
△ガンコ

当たる気がせん

今年は波乱?

要素①一番人気が京都&長距離の実績のないボウマン
要素②長距離で頼りになるペースメーカー武豊不在

という訳でベテランの一発に期待

◎ チェスナットコート 
この一鞍の為の京都入り。蛯名の意地を見たい。

〇 トーセンバジル
休み明け&不適距離&不適コースからの一変。
ホントはこっちを本命にしたかった。不安は外枠だけ

▲ シュヴァルグラン
昨年の2着馬に一応の敬意を。来ちゃったときのお守り程度に。

以下△ 
カレンミロテック 
高齢も高速馬場と内枠&得意コースと
買い要素は多い
ヤマカツライデン
スタミナはある。昨年はキタサンに潰された。
今年は重圧はないだけにスイスイ行けるはず。
スマートレイアー
普通に考えてヴィクトリアMが予定のハズ。
陣営と鞍上に勝算あり?と見ます。

人気ほど信頼?
クリンチャー 京都実績のない三浦
武豊乗れないのはマイナス
レインボーライン 好走時はいつも馬場が重い
スピード問われる今回は苦戦必至

◎クリンチャー
〇サトノクロニクル
▲ガンコ
△レインボーライン

本線は上記4頭の3連単BOXですが
自分の中では、順列つけられないから
まとめたという意識でなく、

クリンチャー:ガンコにサトノ、レインボーを紐。
サトノクロニクル:レインボーラインにクリ、ガンコを紐。
という割り振りして、結果BOXという感じです。

1人気のシュヴァルはローテに工夫あり、
ここ勝負ミエミエで通常ならば、買いの1人気でしょうが
前走が不得意条件の叩きとはいえ、
あまりにもひどすぎるので、惨敗も普通に有り得ると
みています。
あと、キタサンがいなくなったことによる
レースの流れの違いもシュヴァルには
悪いほうにでるんじゃね?という
理由というか勘も働いたので
限りなく消しに近い押さえに回します。

以下押さえとして
◎ー〇
〇ー▲
この2組に3着付けで
チェスナット、シュヴァル、アルバート、バジルを
あと、シュヴァル:バジルを2,3着付けとして
頭に◎、〇、▲を置いた3連単も一応買いました。

クリンチャーというか三浦についてですが
京都戦績がひどいってのは、もちろん
わかってるのですが、以前、アドマイヤムーンが
JC勝った時の岩田も確か当時、府中での
戦績が散々だったけど勝ち切った時に
馬の強さと適性の高さの方を信じて馬券
取ったことがあるので、今回もそれに倣って
本命としてみました。


今年の三浦は年初のG1.2戦で人気薄を3着。
前哨戦のシュヴァル´転乗り、そして今回
武豊騎乗停止によるクリンチャー転乗りと
昨年までとは違う、引きの強さを感じるので
勝負事には運も味方につけるのも大事って
考えると、逆におっ!これはいいんじゃねと
思ったクチです

なるほど。
クリンチャーを管理する陣営から見たら武豊騎手が
乗れないなんて運がないなあって見方も
出来るわけね・・・
今日のここまでの三浦騎手の成績見てると
いいとこなしだし、なんかダメな気がしてきた・・・

旅先なので手短に

◎シュヴァルグラン

一番人気のシュヴァルグランから馬連で7頭で幅広く流してます。
雨なら他の馬(クリンチャー、ガンコ、レインボーライン)だったのですが、晴れてるので。
一応レインボーラインとクリンチャーは流しには入れてますが、流し本線はアルバートですかね。
ハーツクライは京都のG1サッパリでしたけど、産駒は勝ててないですが惜しいレースはしてるので、そろそろ初の京都G1タイトルを期待します。
前走ボロ負けしてますが、元々叩き良化タイプなのであまり気にしてません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トレラン体験会 | トップページ | 香港チャンピオンズデー »

無料ブログはココログ