« 視力 | トップページ | WTG【スノーシュー】 »

2017年2月11日 (土)

蟻の階段

P2013179

 「蟻の階段/警視庁殺人分析班」
 麻見和史


殺人分析班シリーズ第2弾

早くもこのシリーズ2冊目です


1作目の「石の繭」よりも、ミステリー要素が強くなったかな。

警察小説だけども、探偵っぽい謎解き

派手なアクションは一切なく、地味な捜査が中心だけど、これが警察小説の基本って感じがします。


死体の周りにあった遺留品と絵画がポイントになってるんで、これは映像化した方が判りやすいし面白いかもね

主人公が1作目より徐々に成長してるのがシリーズ物って感じでよく分かる。

この先の物語も期待できるね

« 視力 | トップページ | WTG【スノーシュー】 »

図書館」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

無料ブログはココログ