« 2nd第4節 vs仙台 | トップページ | 野沢【1日目】 »

2016年7月18日 (月)

インデペンデンス・デイ

355228_01_01_02


おすぎ的シネマレビュー

No.16021

 「インデペンデンス・デイ/リサージェンス」

★★★★★☆☆☆☆☆
(10点満点中5点)


20年ぶりの続編

ストーリーもリアルに20年後のお話です。


前作はインパクトあるシーンで話題作となったが、さすがに同じ内容を20年後にやっても面白みがないねー

SF映画も、この20年の間に様々なのが作られてたけど、何故に同じパターンで続編作っちゃうかなー


宇宙船デカくすりゃーいいってもんでもないし、逆にデカ過ぎてインパクトは薄い。

しかし、ラスボスがまんま「エイリアン」だなー


展開も御都合主義のオンパレード。

なので、物語自体はサクサク進むけど、ハラハラドキドキみたいのは薄いね


前作からのキャラも当然出てくるわけで、懐かしさはある

ただ、その分登場キャラが無意味に多すぎて、話があっちこっちに分散してのめり込めない感じ。

案外、チャラいキャラが多くて危機感が感じられないんだよね。


展開的に次回作もあるんだろーけど、もう別映画になっちゃうなぁ

ってか、続編も20年後


« 2nd第4節 vs仙台 | トップページ | 野沢【1日目】 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2nd第4節 vs仙台 | トップページ | 野沢【1日目】 »

無料ブログはココログ