« 潮風決起集会 | トップページ | 潮風最終追い切り »

2016年5月12日 (木)

シビル・ウォー

355057_01_01_02


おすぎ的シネマレビュー

No.16016

 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」

★★★★★★☆☆☆☆
(10点満点中6点)


今回から新たなキャラが加わるが、それが誰だかってのが一番の見所だったのに、CMであっさり【蜘蛛男】出しちゃって、鑑賞前からテンションだだ下がり

 そこはネタバレしちゃダメじゃね


ってことで、「蝙蝠男vs超人」に続くヒーローたちの「内輪騒ぎ」のお話(笑)

一見、「アベンジャーズ」シリーズのような豪華出演陣だが、「キャプテン・アメリカ」の第3弾としてのお話です。


完全に身内の内輪揉めな話だが、「蝙蝠男vs超人」よりは説得力ある論議が交わされてるかな

どちらの言い分も正しい気がするので、最終的には腕力による解決(爆)になるわけだが、まぁ、このテーマは永遠に解決しませんわな


蜘蛛男の他に【蟻男】も緊急参戦

この二人、かなり強引な出演ですが、マンネリ化したキャラ達の中にあっていいアクセントになってた

で、あの黒豹男(ブラックパンサー)もヒーローなの?

なんかまた馴染みないキャラが出てきて、一気にキャラ祭的な映画に


話のストーリー的には、一切進展してないと言うか、ただの内輪ケンカなんで、以降のアベンジャーズ・シリーズに期待かな


蜘蛛男は、【アメイジング】シリーズは「2」で終わりで、今後はこっちのシリーズで展開ってことなのね

« 潮風決起集会 | トップページ | 潮風最終追い切り »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

三菱が日産の傘下に入ると、レッズとマリノスの関係はどーなるんだろーと、いらん心配をしてみる

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 潮風決起集会 | トップページ | 潮風最終追い切り »

無料ブログはココログ