« 赤シャモジ【特製味噌】 | トップページ | 最終追い切り »

2015年11月 6日 (金)

ボクは坊さん。

353405_01_01_02


おすぎ的シネマレビュー

No.15039

 「ボクは坊さん。」

★★★★★★☆☆☆☆
(10点満点中6点)


祖父の死去で24歳で住職になったボクの奮闘記


まずまずかな

大きな笑いも大きな感動もないが、そこそこの笑いとそこそこの感動があります(笑)

まぁ、あまり気合い入れて観に行く様な内容ではないんだがね。


実体験エッセイが原作なんで、所々のエピソードが飛び飛びな感じが否めません。

そこはもっと深く掘り下げて欲しい様なとこも、サラッと流され次のエピソードって感じなんで、ちょっとのめり込み難い感じだ

「生と死」を扱ってるんで、もうちょっと感動的かとも思ったが、そこまでじゃないんだよなー。

逆に、軽い笑いは取れてたんで、そっちを推しても良かったかも


ちょっと満足感が薄かったね

« 赤シャモジ【特製味噌】 | トップページ | 最終追い切り »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤シャモジ【特製味噌】 | トップページ | 最終追い切り »

無料ブログはココログ