« TSC三条【アフター】 | トップページ | 渚【ビッグウェーブ】 »

2015年2月18日 (水)

FIFTY SHADES OF GREY

350309_01_08_02


おすぎ的シネマレビュー

No.15004

 「FIFTY SHADES OF GREY」

★★★★★★☆☆☆☆
(10点満点中6点)


「官能ラブ・ロマンス」って事だったんで期待(←何を?)してたんだが、かなりソフトでガッカリ

いわゆる【SM】なお話ではあるが、作家・脚本・監督が全て女性なんで男目線ではかなりの不満が(笑)

多分、イメージしてるSMより、かなりソフト路線。

 ほとんどがお尻ペンペンなんだもん


女性目線のラブ・ストーリーと思えばそれなりに楽しめるけど、一番ダメダメなのが【モザイク】

AVっぽくならない様なモザイク処理ではあるが、「ボカシ」もあれば「黒塗り」で隠すのもあり、たまにその黒塗りデカ過ぎるんじゃね的なのもあり幻滅

ボカシはまだいいんだけど、黒塗りがさぁ〜18禁感丸出しでなんかダメ
(一応"R18+"ではなく"R15+")

ここら辺の処理技術は日本の方が上なんだと思う
(AVに限るけど・・)

海外は基本モザイクないからねー。

「ギリギリモザイク」的な感じでやって欲しかったわぁ〜
(↑何言ってるんでしょーね)


もしくは、完全にモザイク処理しなくてもいいアングルで撮影するとかね。
映画なんだからモザイクない方が観ててストレスフリーだし


 ってか、何を熱く語ってるんだって話


ストーリーも何だかなぁ〜って締まらない感じではあるし、ちょっと期待とは違ったね

多分、女性目線だと感想全然違うとは思うけど

« TSC三条【アフター】 | トップページ | 渚【ビッグウェーブ】 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TSC三条【アフター】 | トップページ | 渚【ビッグウェーブ】 »

無料ブログはココログ