« ようか【味噌マーボー麺】 | トップページ | PK »

2014年12月 9日 (火)

フューリー

349750_01_01_02


おすぎ的シネマレビュー

No.14047

 「フューリー」

★★★★★★★★★★
(10点満点中10点)


第二次世界大戦中のアメリカvsドイツの戦い


いや、スゴい

 久々にガチな戦争映画に興奮です

戦争映画で面白いとか言っちゃダメなんだろーけど、背筋がゾクゾクする様な感覚に襲われた135分

常に緊張感に包まれながらの鑑賞は溜まりませんな


ブラピ主演だから、そこまでガチな作品じゃなくエンタメ要素もあるのかと思ってたらアナタ

 かなり真面目な戦争映画です

そしてブラピがカッコイイ


戦争映画だと、戦艦や潜水艦、戦闘機や歩兵がメインになる事多いけど、リアルな戦車映画ってもの新鮮
(遡れば戦車映画も多数あるけどね)


特に弾道がスターウォーズばりにレーザーっぽくなってるのが斬新
リアルさを追求すると賛否両論だろーけどね。

米シャーマン4機と独ティーガー1機の戦いはマジ熱いです


 戦争映画好きには必ず観てほしい作品

「プラトーン」「プライベート・ライアン」「ブラックホークダウン」なんかと並ぶね。

 いやぁ〜、いい作品です

« ようか【味噌マーボー麺】 | トップページ | PK »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

観ようかどうしようか考えていたところです。

最近の戦争映画って音響や戦いの派手さばかり目だってストーリ

がたいしたことないのが多くて嫌だったんですが、グーさんがここ

まで押してるので観にいくか~。

ユウくん>
興味あるなら観といて損はないよ

戦車部隊の過酷な戦場をまざまざと見せつけられます

是非

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ようか【味噌マーボー麺】 | トップページ | PK »

無料ブログはココログ