« KRB | トップページ | 武者気【塩タンメン】 »

2014年12月28日 (日)

有馬記念

今年ラストです

グランプリ

 第59回 有馬記念


有馬が引退レースだとそこで勝つイメージあるけど、今年は4頭が引退します

 ジェンティルドンナ
 ジャスタウェイ
 トーセンラー
 ヴィルシーナ

引退の花道を飾れるのは・・?


 01 トーセンラー    牡6 武豊
 02 ヴィルシーナ    牝5 内田博幸
 03 ワンアンドオンリー 牡3 横山典弘
 04 ジェンティルドンナ 牝5 戸崎圭太
 05 ラキシス      牝4 C.デムーロ
 06 トゥザワールド   牡3 W.ビュイック
 07 ラストインパクト  牡4 菱田裕二
 08 メイショウマンボ  牝4 武幸四郎
 09 ウインバリアシオン 牡6 藤岡康太
 10 フェノーメノ    牡5 田辺裕信
 11 サトノノブレス   牡4 池添謙一
 12 デニムアンドルビー 牝4 浜中俊
 13 エピファネイア   牡4 川田将雅
 14 ゴールドシップ   牡5 岩田康誠
 15 ジャスタウェイ   牡5 福永祐一
 16 オーシャンブルー  牡6 蛯名正義


前日最終オッズはこちら↓

 14 ゴールドシップ   4.0
 15 ジャスタウェイ   4.7
 13 エピファネイア   5.1
 04 ジェンティルドンナ 7.9
 03 ワンアンドオンリー 11.6
 07 ラストインパクト  14.2
 10 フェノーメノ    15.1
 01 トーセンラー    17.0
 06 トゥザワールド   26.1
 05 ラキシス      26.8
 09 ウインバリアシオン 30.1
 02 ヴィルシーナ    55.6
 11 サトノノブレス   59.5
 16 オーシャンブルー  61.9
 08 メイショウマンボ  62.3
 12 デニムアンドルビー 84.7


渦中のディープ産駒は7頭出走。

有馬はSS産駒の天下ではあるが、

 中山GⅠでディープ産駒は未勝利(ジャンプ除く)

データ無視してここで勝っちゃうってのが一番怖いけどね
7頭もいる訳だし


【傾向と対策】
 ・過去10年、1番人気は[6.3.0.1]
 ・前走GⅠ以外[0.2.1.40]
 ・過去10年、勝ち馬すべてがSS系種牡馬
 ・凱旋門賞帰りの馬[1.1.0.1]
 ・6歳以上[0.2.3.33]


なんだかんだ言っても、グランプリなんで好きな馬買うのが一番ですよね

応援馬券でいいじゃないですか

・・とか言いつつ欲には勝てんのだけど


 アナタの予想お待ちしてまーす


しかし迷うねー

« KRB | トップページ | 武者気【塩タンメン】 »

競馬予想部」カテゴリの記事

コメント

日曜は忙しいので早めの書き込み

レース観てる暇あるのか?

◎ワンアンドオンリー
○ジャスタウェイ
▲ゴールドシップ
△ラストインパクト

この4頭BOXで勝負

今年の集大成。当てたい

本命◎ゴールドシップ
ホントはトーホウジャッカルで行きたかったですが
回避のココはグランプリ4冠を見てみたい。

対抗○エピファネイヤ
多分、掛り癖は大丈夫(適当)。

一応、この一点。
三連系狙うなら内枠で経済コースのトーセン、ラキシス。
中山合いそうなフェノーメノ。
後はレコード金鯱賞組のラストとサトノ。

豊栄行ってきます

私も観ている暇があるのか。

予想は1週間前から決めてたので。

◎ジャスタウェイですね。
出来の良さだけなら、このメンバーの中で断トツですね。
距離・外枠はそんなに気にしてないです。
負けるとしたら福永が何かやらかす位しか

以下、流しで
○ゴールドシップ
△ワンアンドオンリー
△フェノーメノ
注エピファネイアです。

エピファネイアはJCみたいにハマれば圧勝する恐れがあるので、抑えのみです。
多分、掛かって暴走→自滅で4着と見てますが。

あと、遊びでトゥザワールドの複勝を買ってます。
お兄さん、冬に強い馬だったので。

では、朱鷺メッセで


2強なら片方が飛び、3強ならほぼ固く収まる。
競馬始めたばかりの頃に聞いた格言。
今年はその3強が圧倒的不利な外枠となりましたが
最後の有馬は素直に馬の力を信じた予想にしたいと
思います

◎一番好きなゴールドシップ
〇客観的に見て現役では一番強いと思うジャスタウェイ
どちらかの単勝にしようか迷いましたが決めかねたので 馬連一点に重点置きつつ、エピファ足した3強の3連複 1点と上記2頭にワンアンドオンリー加えた3連複1点で 勝負です。

今宵は新潟で残念会

帰らないよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« KRB | トップページ | 武者気【塩タンメン】 »

無料ブログはココログ