« 呪怨 | トップページ | KRC前夜祭 »

2014年7月13日 (日)

DOC of AKB48

348899_01_01_02


おすぎ的シネマレビュー

No.14031

 「DOCUMENTARY of AKB48/The time has come」
 「少女たちは、今、その背中に何を想う?」

★★★★★★★★☆☆
(10点満点中8点)


AKBドキュメンタリーなんで、嫌いな人は見ない訳で評価としては「0か10点満点」なんだが、あえて8点としました


このドキュメンタリー映画も4本目(4年)。
今年は映画用のインタビューなんかが皆無で、ほぼいつも追っかけてるVTRのみの映画

この1年はなんといっても【大島優子の卒業】

映画も卒業発表から卒業コンサートまでをメインに追っかけ

ぶっちゃけ、大島優子卒業に関しては、いろんなとこで取り上げられてるのでもっと【大組閣祭り】や【選抜総選挙の裏側】みたいなのをピックアップして欲しかったな

組閣なんか、それこそいろんな思いがあると思うんだが、そーいうのに限ってインタビューとかないのが残念。
そこをもっと踏み込んで欲しいと思う訳だが、やっぱ「大島優子ありき」なのかねぇ


大島優子の他にも卒業したメンバーいるのに、そこには一切触れてないのが残念でしかたない


でも、このドキュメンタリーを見ると「やっぱAKBだなぁ」と思う訳です

« 呪怨 | トップページ | KRC前夜祭 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 呪怨 | トップページ | KRC前夜祭 »

無料ブログはココログ