« 潮風へ向けて | トップページ | 柿飲み »

2014年5月 5日 (月)

アメ・スパ2

347722_01_08_02


おすぎ的シネマレビュー

No.14021

 「アメイジング・スパイダーマン2」

★★★★★★★☆☆☆
(10点満点中7点)


まぁ、安定の面白さってヤツでしょうか
間違いない1本ですね

ストーリー的にはアクション(戦闘)よりドラマに重きを置いてるんで、若干間延びしてる部分あるけど許容範囲内かな。

今回の敵はエレクトラ、グリーン・ゴブリン、ライノと3敵現れるが、話の核になるのは対エレクトラ。
次回作への伏線でグリーン・ゴブリン。
ライノに至っては、盛り上げるだけ盛り上げて「また来週!」って感じでしょうか

絶対に「3」のオープニングはライノ無視でしょ
逆にこの続きから始まったらスゲーけど。

それぞれが連動して襲って来る訳ではないので、3敵いてもアクション的には単発扱い。


しかし物語的にはかなり深い所へ踏み込みましたね
これは前シリーズにはなかった部分なので、「大人のスパイダーマン」って感じだねー

大きく成長したスパイダーマンの活躍に期待がかかる「3」です


P.S.
エンドロールのCMには驚いたなぁ( ̄○ ̄;)!

« 潮風へ向けて | トップページ | 柿飲み »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 潮風へ向けて | トップページ | 柿飲み »

無料ブログはココログ