« 調査隊 | トップページ | 一晃亭【野菜味噌】 »

2014年2月21日 (金)

エージェント:ライアン

347159_01_01_02_2


おすぎ的シネマレビュー

No.14007

 「エージェント:ライアン」

★★★★★★★★★☆
(10点満点中9点)


「ジャック・ライアン」シリーズ最新作

今までのシリーズより、ちょっとアクション寄りになったので「ボーン・シリーズ」っぽくならないか心配だったがジャック・ライアンだった(笑)

原作なしのオリジナル脚本ってのが心配なんだけど。
最初こそ展開が早過ぎてちょっとアレだったが、いい意味でスタイリッシュに変貌したね。

過去4本の映画より前の位置付けですね。
いわゆる「エピソード1」みたいな話だが、それも最初だけで後は結構アクションでした


主演のクリス・パインはアクション寄りなんで知的な感じが薄いけど、今後のシリーズにも期待だ

なにより嬉しかったのがケビン・コスナー完全復活

 まだまだイケるねぇ


3部作みたいだから、続編も期待


P.S.
原作者のトム・クランシー亡くなったのは悲しいねぇ

« 調査隊 | トップページ | 一晃亭【野菜味噌】 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

なう

まだまだ入院長引きそうだ

いつ買うの?

今でしょ。

(古い)

今でしょ。

(しつこい)

イシテン君>
いやいや、買い替えたらそれはそれで驚くだろ


ってか、エロネタ以外に書き込んだアナタに世間は驚きだよ(爆)

えっ、エロネタって何?(-.-;)

ボクはただ、オリンピックを応援していただけサ。f^_^;

イシテン君>
さすが、ブレない男だ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 調査隊 | トップページ | 一晃亭【野菜味噌】 »

無料ブログはココログ