« スプリンターズS | トップページ | 還暦シャギリ隊慰労会 »

2013年9月29日 (日)

そして父になる

345678_01_01_02_2


おすぎ的シネマレビュー

No.13045

 「そして父になる」

★★★★★☆☆☆☆☆
(10点満点中5点)


もう完全に泣く準備で行ったのに、

 全然泣けんかった

まぁ、誰も泣ける映画とは謳ってないけど。


しかし、静かに淡々とストーリーが進むね。
是枝監督の作品は癖があると言うかないと言うか、玄人向けな作品が多いから一般ピープルには難しいね

特にカンヌで賞獲る様な映画は・・。

決してつまらない内容ではないけれど、福山雅治だから面白いとは安易に言えないな

チョイ嫌な役どころなんで、観てる途中で福山嫌いになりそう(笑)


主演は福山雅治

演技が下手だとは思わないけど、
 尾野真知子
 真木よう子
 リリー・フランキー
と演技派が揃うと、やっぱ1枚落ちるかな


残念なのは子役かなぁ。
もうチョット演技の上手い子役だったら感動出来たかも


期待値が高かった分、点数は低めになりました・・

« スプリンターズS | トップページ | 還暦シャギリ隊慰労会 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

演技させないが故にありのままの子ども像があり、お子さんをお持ちの方には頷ける所が多い作品だと思いました。
私は逆に子ども見てるだけで泣けてきました(笑)

マッシ君>
さすがに近い将来父になる男の見方は違いますなぁ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スプリンターズS | トップページ | 還暦シャギリ隊慰労会 »

無料ブログはココログ