« 第14節 vs柏 | トップページ | vs柏 観戦記 »

2013年7月 6日 (土)

真夏の方程式

344361_01_01_02


おすぎ的シネマレビュー

No.13030

 「真夏の方程式」

★★★★★★★★★☆
(10点満点中9点)


「ガリレオ」劇場版第2弾

 実に面白い

いや、面白いってのは意味が違うかもしれんが、見応えある作品となっております

ドラマ版は視聴率とは反比例して、あまり面白味がなかったが、映画版はさすがにいい仕事してるわ

ドラマは月9っぽい軽さが見易さなのかもしれんが、映画は前作もそうだが重厚で深みがある。
この事件の真相の深さと言うか重なり具合がなんとも感動

ゆっくりとした流れでストーリーは展開するけれど、じわじわと効いてくる面白さ。
決して、劇中でガリレオのメインテーマが流れる様な激しい展開にはならんけど、これぞ「大人のガリレオ」って感じ

ドラマと違い、吉高由里子の軽さも気にならんかったし、福山が常にメイン張ってるんでガリレオ見てるなーって感じになる

福山演じる湯川と子供の掛け合いも面白いし、事件関係者のそれぞれの秘密の重なり具合が絶妙
大ドンデン返しとはまた違うけど、このラストは深いなぁ〜

 まさに方程式を解くが如くです


そして、
 杏のビキニが眩し過ぎ

上半身だけでなく全身を見たかったぜ

« 第14節 vs柏 | トップページ | vs柏 観戦記 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第14節 vs柏 | トップページ | vs柏 観戦記 »

無料ブログはココログ