« 第8節 vs鹿島 | トップページ | vs鹿島 観戦記 »

2013年4月27日 (土)

舟を編む

343711_01_01_02


おすぎ的シネマレビュー

No.13016

 「舟を編む」

★★★★★★★★★☆
(10点満点中9点)


 面白い

あ、決して宮﨑あおい効果で評価が高い訳じゃないよ

・・・いや、最初は宮﨑あおい目当てでの鑑賞だったが、本来の目的そっちのけで、

 松田龍平ワールドにハマった

以前は弟の松田翔太の方が好きだったけど、最近は断然【兄・龍平】だな!
こーゆー癖のある役やらせると最高です


物語としては地味なんだが、役者が作り出す世界観みたいなのがスゴくいい
いい役者が揃った効果なのか、観ててスゴく心地よい映画になってる。

笑いもあるし恋愛もある。
が、もっと圧倒的な感動があると賞レースの本命かと思うんだが、ちょっとそこは弱いかなぁ

原作は読んでないけど、小説の方が感動味わえる気がするな。
(今度読んでみよう!)

内容は辞書を編集する話だけど、いくら映画が面白くても辞書にはまったく興味湧かないのが不思議だ

« 第8節 vs鹿島 | トップページ | vs鹿島 観戦記 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第8節 vs鹿島 | トップページ | vs鹿島 観戦記 »

無料ブログはココログ