« ヱヴァQツアー | トップページ | 初ロード »

2013年3月 3日 (日)

フライト

343694_01_01_02


おすぎ的シネマレビュー

No.13011

 「フライト」

★★★★★★☆☆☆☆
(10点満点中6点)


ロバート・ゼメキス監督&デンゼル・ワシントン
まぁ、鉄板の組み合わせで可もなく不可もなく

飛行機不時着の過程はドキドキハラハラだけども、以降はそれほど山場もなく。
ドンデン返し的な内容でもなく、心の葛藤を訴える作品。

ラスト、もうチョット感動的なら印象も違うけど、さすがにこれではアカデミー賞は獲れませんねーって感じです

飲酒運転なのはオープニングから明確に判るんだけども、ヒーローとして嘘を通すか犯罪者として刑に服すか。
デンゼル・ワシントンの心の葛藤なんだが、それが観客的にはあまり読み取れないのがなぁ。
もう少し心情が読み取れる内容だと共感出来るのかもね

日本ではあまりアルコール依存は大きく取り上げられないけど、アメリカだと深刻な問題なんだろーね。
そんなお話です

« ヱヴァQツアー | トップページ | 初ロード »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヱヴァQツアー | トップページ | 初ロード »

無料ブログはココログ