« 暁天【アブラ味噌】 | トップページ | CL決勝T1回戦 »

2013年2月11日 (月)

きいろいゾウ

343721_01_01_02


おすぎ的シネマレビュー

No.13007

 「きいろいゾウ」

★★★★★☆☆☆☆☆
(10点満点中5点)


【まったり系ゆるラブストーリー】かと思ってたら、結構な難解作品だった

宮﨑あおいが劇中ほぼすっぴんで、オープニングから全裸
(全身は見えないけど)

その後も濡れ場2回と、宮﨑あおいファンにはそれだけでオイシイ映画かと思ってたが、話が後半に差し掛かると???な内容に

面倒な話ではないけれど、一見では理解難しいラブストーリーだな。
感動が薄いと言うか、共感には程遠い
(女性目線では判らんけども)


ふたり(宮﨑&向井)の過去が焦点になるけど、向井理の過去は劇中で語られるので問題ないけど、宮﨑あおいの過去、ってか、どーして声が聞こえるのかが謎。
まぁ、そんなに重要ではないけど、前半のファンタジックな内容から後半の深刻な雰囲気のギャップが大き過ぎる

他にも3組のエピソード的な内容を絡めてるけど、いまひとつパッとしませんな。


原作ファンや特定の俳優目当ての鑑賞でないと、恋愛映画とは言えお気軽には観れない内容となっております


P.S.
「DOCUMENTARY of AKB48」2回目観たけど、何度観ても泣ける

« 暁天【アブラ味噌】 | トップページ | CL決勝T1回戦 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

今夜から3夜連続「So long!」

今日の「ビブリア」に出てた妹役の子は実写版のまる子ちゃんだね

もはや面影がない

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暁天【アブラ味噌】 | トップページ | CL決勝T1回戦 »

無料ブログはココログ