« ストロベリーナイト | トップページ | 渚【担々麺】 »

2013年1月27日 (日)

ted

344125_01_01_02

おすぎ的シネマレビュー

No.13003

 「ted/テッド」

★★★★★★★☆☆☆
(10点満点中7点)


面白かった

小ネタは下ネタばっかで見た目とは裏腹に大人向けな内容。
結構映画ネタも放り込んであるんだが、フラッシュ・ゴードンとか若干日本には馴染み薄いのが多いので、そこら辺はチョット退くんだが・・。


男と女と人形の三角関係。
っと、言ってしまえばそれまでだが、ちゃんと起承転結してあって最初から最後まで飽きずに観れます

ただ、最後にもうひと盛り上がりあるとより良かったかなぁ〜とは思うね。


主演のマーク・ウォールバーグは硬派な役柄しか観た事なかったけど、こーゆーコメディもイケますなぁ

しかし、アカデミー賞主演男優賞はぬいぐるみのクマに挙げたい

« ストロベリーナイト | トップページ | 渚【担々麺】 »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ストロベリーナイト | トップページ | 渚【担々麺】 »

無料ブログはココログ