« 賽の神 | トップページ | 行く人来る人【最終版】 »

2013年1月17日 (木)

SOSの猿

P1095073


 「SOSの猿」
 伊坂幸太郎


やっと読み終わった

11月末くらいから読み始めたんだが、骨折で中断

いくらでも読めそうなもんだが、ギプスで固定されてると案外読めないもんで
手首の自由が効かないと、本を支持するのも難儀だしページ捲るのも億劫。


伊坂幸太郎作品はほとんど読んでるけど、これは・・・。
ちょっと難解です


P.S.
その間に小説も溜まってきたので「読書の冬」キャンペーンなう

« 賽の神 | トップページ | 行く人来る人【最終版】 »

図書館」カテゴリの記事

コメント

同感。

伏線の貴公子(?)にしては珍しく、お話の着地点が・・・

「あるキング」とか、モノによっては読み手を選ぶよね

「終末のフール」とか短編・連作ものの方が好きだなぁ

この記事へのコメントは終了しました。

« 賽の神 | トップページ | 行く人来る人【最終版】 »

無料ブログはココログ