« 通院日誌(破) | トップページ | 2月公開映画 »

2013年1月30日 (水)

勝手に査定【1〜3月期】

とりあえず3、4話終わったんで勝手に査定

あくまで個人の好みだから異論は認める


 ◎最高の離婚
 ○ビブリア古書堂の事件手帖
 ▲ラストホープ
 △夜行観覧車
 △dinner
 …サキ
 …カラマーゾフの兄弟


以下、短評

「ビブリア古書堂の事件手帖」
キャラが似てないとかネットでは散々叩かれてるけど、そんな悪くない。
単に原作を読んでないだけかも知れんが・・。
月9ってこんなもんでしょ

「ラストホープ」
期待してなかった分、面白いかも
ちょっとずつ過去が明らかになって行くのが良いね。
ミステリっぽい要素があると見入ってしまう。

「サキ」
どーも「美しい隣人」とテイストがダブり過ぎて観てて飽きます。
ってか、前作と同一人物って設定
「美しい隣人」の前の話か?
でも、仲間由紀恵ってあまり好みじゃないんだよなー(爆)

「最高の離婚」
真木よう子最高
・・・いや、ホンネは芹那

「夜行観覧車」
原作を同時進行で読んでしまったからかもしれんが、小説の方が面白いんだよね
(設定が微妙に違うし)
湊かなえ独特の視点の変化がドラマ版では再現出来てないと言うか・・。
原作は良くても脚本がなぁ・・。

「カラマーゾフの兄弟」
市原隼人のセリフ回しは相変わらず好きになれんが(爆)、話は興味深い
だが難しい内容なのも事実。

「dinner」
ぶっちゃけ「王様のレストラン」だよね
そこまでコミカルではないけど。


お粗末様でした

« 通院日誌(破) | トップページ | 2月公開映画 »

ドラマ研究部」カテゴリの記事

コメント

AKBは話題に事欠かないなぁ・・・。

最高の離婚むっちゃスキです\(^O^)/

真木よう子が美人すぎる〜〜

さやちゃん>
真木よう子イイネ

どこかにいませんでしょーか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 通院日誌(破) | トップページ | 2月公開映画 »

無料ブログはココログ