« 上半期出走予定レース | トップページ | 通院日誌(歯) »

2013年1月21日 (月)

LOOPER

343724_01_05_02


おすぎ的シネマレビュー

No.13001

 「LOOPER/ルーパー」

★★★★★★★☆☆☆
(10点満点中7点)


タイムトラベルもののSF映画。

っと思ってたんだけど、結構ホラーな要素もあって予想を裏切られる展開

単純に見えてかなり哲学的なテーマが見え隠れするので、玄人受けする内容だな


タイムトラベル出来るくらいの未来のお話だが、設定というか作りは結構チープだったりするね。
貧富の差の表現がイマイチな感じはするなぁ。
まぁ、そこはそれほど重要でもないけど

犯罪組織とか独裁者とか謎が多いので、ストーリー追っかけるので一杯一杯
自分退治の話から子供の暗殺阻止に話が変わったりするので一見だと面白さが判りづらいかもね。

現在に30年後のもう1人と同時存在してる時の拷問が、なかなか見応えありますなぁ
現在の自分が死ねば未来の自分も死ぬのがタイムリープの常識だけど、死以外で上手く時間差を表してると思う


しかし、30年後がブルース・ウィリスってのも・・・

 似てねー

« 上半期出走予定レース | トップページ | 通院日誌(歯) »

映画研究部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上半期出走予定レース | トップページ | 通院日誌(歯) »

無料ブログはココログ